バイアグラの力

バイアグラは陰茎が勃起する際に必要な物質の減少を抑える働きがある効果が認められています。
勃起不全になってしまう原因は様々で、病気や不摂生積み重なるストレスなどがあげられます。それと男性は年を重ねると男性ホルモンの量が減少します。年齢による勃起不全もあげられますが、それが男性ホルモンの減少が原因なのではないのでしょうか。
バイアグラの効果は陰茎に発揮しますが、男性ホルモンなどへの影響も気になると思います。
実際男性ホルモンには影響はなく、バイアグラの効果でEDが比較的改善され性交渉も頻繁になれば多少の影響はあるでしょう。ですが男性ホルモンの減少には男性ホルモン補充などの治療法もあるので、適した治療がそれぞれに合っているのでしょう。
バイアグラは男性ホルモンには効果がありませんが、男性ホルモンが減少しても性生活を維持することができるという効果をもたらしてくれるのです。
ちょっとした違いでも男性にすれば大きい話ですが、それでも大切な性生活を保つことができるというメリットは重要です。
大きくサポートしてくれるのが男性ホルモンではなくバイアグラに変わっただけと考えればいいのではないでしょうか。
難しく考えるのではなくもっと気楽にED 薬を使ってみたり、自分をサポートしてもらえると考えてみるのが一番ですね。